ANIME JAPAN FES 2007、最高!




さて、今日は長くなりそうなので、さっそく本題に。。。

本日は『ANIME JAPAN FES 2007』というアニソンライブに参加してきました。(ネタバレ注意)
これはアニメソングの歌手が一同に集うライブなのですが、今回のメンバーはほとんどが知っているメンバーで構成されていました。

串田アキラ、MOJO、宮兄のお三方が参加されていなかったのは残念でしたが、今回の目玉は何といっても大御所・ささきいさお氏と大阪初見参の成田賢氏でした。

ということで、何と言っても行く前からの興味は、
○ささきいさお大王は、何の曲を歌ってくれるのか?
○成田氏のメジャーソング、『電子戦隊デンジマン』もそうだが、何といっても名曲サイボーグ009の『誰がために』が聴けるのか…

現地には30分前に到着。そして、何の曲からスタートしてくれるか楽しみにしていると、いきなりメジャーソングの連発!
これは、序盤にいきなりハイライトが来てしまいました。
(順番はうる覚えですが・・・)

1)ゲームセンターあらし(水木一郎)
2)ドラゴンボールZ(影山ヒロノブ)
3)逆転!イッパツマン(山本正之)
4)サイボーグ009 誰がために(成田賢)
5)SF西遊記スタージンガー(ささきいさお)

いやいや・‥、ゲームセンターあらしからスタートというのも意表を突かれましたが、いきなり『誰がために』が聴けるとは。いきなり、昇りつめてしまいました。イントロが流れた瞬間に友人から「キター」って教えてもらったくらいでしたから。
あの名曲をいきなり最初から聞くとは、あの独特の原曲通りの生歌、しびれました。
そして、イッパツマンも良かった。最近、新しく作り上げた3番の歌詞がとても素晴らしい。
俺はいつまでも正義を貫く…、そんな歌詞でありました。今度、CD買おうかな。
また、ささき大王。とてもとてもノリノリでした。スタージンガーとは意外でしたが・・・(笑)

そして、そこからは戦隊ヒーロー特集。

1)秘密戦隊ゴレンジャー(ささきいさお&堀江美都子)
2)電子戦隊デンジマン(成田賢)
3)電子戦隊デンジマンエンディングテーマ(成田賢)
→ それ以降、いろいろ戦隊もの。

これも、デンジマンのイントロが流れた瞬間、完全に上り詰めちゃいました(笑)
コーラスもばっちりさせていただきました(笑)
エンディングテーマまで聞けて、幸せです。成田氏は今年から歌手業を復活させてくれましたが、本当にうれしいです。
いきなり、目玉の成田氏の曲がすべて前半で終わってしまいましたが、また是非次回も聞かせてほしいです。特に、『誰がために』は何度でも聴きたい!堀江女王も司会の人もこの曲には「しびれた。」って言ってましたからね。

それからは、恒例の中だるみタイムですが、その中でも今回はメジャーどころが連発で、特にクリスタルキングの『北斗の拳』のOPとEDは良かったと思います。

そして、後半のラインアップ。(順番うる覚え)

1)ルパン三世のED(水木一郎)← いつも歌いすぎ。ほかの曲を歌え!
2)キャンディキャンディ(堀江美都子)
3)風の少女(堀江美都子)
4)聖闘士星矢 ソルジャードリーム(影山ヒロノブ)
5)何かよくわからん曲(影山)
6)ヤッターキング(山本正之)
7)俺たちの船出(水木一郎)
8)ムーの白鯨(水木一郎)←歌いすぎ。ほかの曲を歌え!
9)ガッチャマン2(ささきいさお)
10)銀河鉄道999(ささきいさお)

まずは、ヤッターキングが意外と盛り上がった。やはり、さすがはヤッターマンの2番目のOPである。山本氏も最高!
水木アニキは、わが青春のアルカディアのイントロが流れた瞬間は「オーッ!」と思ったが、最近は原曲通り歌わず、溜めて歌いすぎ(堀内孝雄的歌い方)。あれは、名曲が台無し。何とかしてくれ。

でも、やっぱり何といっても最後を飾ったささき大王の『銀河鉄道999』。
これは本当に名曲であります。あのささきさんの低音の素晴らしい歌声を生で聴きながらの名曲だから本当にしびれました。
最近、ヤマトの曲の制作に関わっていて、最近お亡くなりになられた、宮川泰氏、羽田健太郎氏、そして阿久悠氏の3人の名前を挙げ、「銀河に届くように歌います。」とのMCで気持ちをこめて歌った熱唱でした。

アンコール後は、ミズキングの『バビル2世』(これは、水木アニキ良かったです。)

そして、アニソン最大の名曲。
『宇宙戦艦ヤマト』
ヤマトは、永遠の名曲です。
「誰かがこれをやらねばならぬ 期待の人が俺達ならば~」
困難に逃げずに立ち向かおうと思わせてくれます。感動の名曲で締めました。

いやいや、本当に最高のライブでした。
今回のライブは、いつも一緒にカラオケに行く友人を初めて誘ってみました。
メジャーな歌手がたくさん出てくるし、楽しんでもらえるのではと思って。。。
友人の好きなアニソン(いわゆる、ハジヌソング)である、ソルジャードリームやタイムボカン関連、誰がために…なんかもありましたからね。(オタスケマンは聴けず、残念)
本当に満足してくれたようで、共に大いに楽しませてもらいました。
現地ではゲッター3さんとも合流し、皆で楽しめる、そんな仲間がたくさんいることに大きな喜びを感じました。

そして、何よりアニソン歌手には感謝し尽くせません。
彼らは何十年間もわたり、僕たちが子供の時から親しんだアニメソングを他の歌に浮気をせず、守り続けてくれました。
アニメソングには、非常に純粋で、周りを勇気づける曲が多数存在します。
それは何より正義ものが多いため、正義について訴える曲が多いからだと思います。

世の中は、正直な話、汚い世界だと思います。
自分のことしか考えない輩がたくさんいるため、そういった愚かな人間は人の好意や優しさを平気で自分の都合のいいように利用し、また平気で踏みにじるような裏切り行為も行います。
そういう汚い世界にいると、自分の心まで汚れてしまうことがありますが、自分にとってその軌道修正をしてくれるのがアニソンのような気がします。(昔は、ジャイアント馬場さんであり、全日本プロレスであったが・・・)

僕は汚い人間と気づけば、一切関わらないようにする性格です。
だからこそ、今自分の周りにいる仲間は、基本いい人が多いです。
類は友を呼ぶ、と言われますが、こちらがきちんとした誠意を見せていれば、良い人はそれに答えてくれます。汚い人間はその誠意を自分の都合のいいように利用します。
そこで友人を見分ければ、いい仲間のみが集まって行くような気がします。
そういった仲間達に支えられて、自分の生活ができ、また心地よい社会が形成されていくのだと思います。

9月になれば、また新たな気持ちで生活のスタートが切れそうです。
そして、それからはもっともっと仲間も大切にし、そして自分は仕事に格闘技にトレーニングに自分を磨き、将来多くの人の励みになれるような、そんな存在になって行きたいと思います。

本当に今日は改めて、原点に回帰させてもらいました。
アニソン歌手、最高!そして、感謝!

明日からも、ぶっちぎるぜ!!!

Follow me!




Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.