スターバックスのコーヒーセミナー完了




 先日スターバックスのコーヒーセミナーの4回目を受けてきました。
 この4回を受けることによって取得できる「カスタマーコーヒーマスター認定証」というものを与えられました。
 それをもらって何か得があるわけではありませんが、この4回を受けてコーヒーへのこだわりや考え方は非常に参考になりました。

 今回はハンドドリップ編ということで、主にハンドドリップのテクニックを学びました。
 私はほとんどコーヒーメーカーでしかコーヒーを作らないので、ハンドドリップは初めて行いました。
 いろいろ教えてもらいましたが、確かに人によって同じコーヒーでも味が変わることがわかりました。
 お湯の淹れ方だけで味にコクが出たり、酸味がきつくなったりするんですね。

 簡単に説明すると、まずコーヒーの粉にお湯を軽く注いで全体的に蒸らします。
 その後、中心から円を描くようにお湯を注いでいきます。
 それを何度か繰り返すわけですが、そうするとコーヒーの真ん中にぽっかり穴が開きます。
 ポイントはこの穴を崩してはいけないようです。穴の周りにお湯を注いでコーヒーの粉を平らにしてしまいがちですが、これをすると味が変わってしまうとのことでした。

 写真撮っても良いと言われたので、淹れ終わった後はこんな感じです。

 写真の左側がきれいに淹れられた後で、右側が崩してしまった後です。
 左側のコーヒーの粉の真ん中がきれいに窪んでいるのがわかると思います。

 なかなか勉強になりましたし、自分でドリップするのもいいものだと感じました。ただ、どうしても忙しい身なので、粉と水を入れてスイッチ押すだけのコーヒーメーカーに頼ってしまうのは仕方ありませんが…。

 計4回のセミナーでコーヒーのことも結構わかってきたし、また誰か家に来た時はコーヒーかカフェラテでも味わってもらおうと思います(笑)
 

Follow me!




Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.